All archives    Admin

02月≪ 2012年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.16 (Fri)

仕事について考える(1)

仕事について、いろいろ考えました。
というか、数年間ずーーーっと、ぼやっと考えていました。


私の勤め先(病院)は、ここ数年
TOPの世代交代で、大きくいろいろと動きました。
今も新しい制度を導入したり、新しい施設の建設したり
いろいろな取り組みをしている最中なのです。

目指すものが大きいのは、いいことだと思います。

しかし
そのために、時間外の勉強会(無償)が増えたり
職員に求めるものが大きくなってきているわりに、
適正な残業代の支払いや
職員のココロと体の疲労に対するケアが
置いていかれている気がします。

本来なら、目指すものが大きければ大きいほど、
足元をしっかりかためることに、もっと意識を向けないと
いけないのではないかなー?と思います。


ここ数年の間に
私の大好きな同僚や、お世話になった方々、
働き者だなぁと尊敬できる人が、
次々と辞めていきました。

ココロの調子を崩したまま去っていった人。

残される人のために、職場を去る前に
職場環境を良くするための意見を述べたけど、
意見を曲げて捉えられ、真意を解ってもらえることなく
悔し涙を流しながら辞めた人。

上司に期待されていたけど、授かり婚で退職となった人は
手のひらを返したように冷たく当たられ、
体調への気遣いもなく、立ち仕事の多い部署に異動させられ
最後は体調を崩し入院になったりもしました。


そんな人達を見送っているうちに、
この職場で働くことへの意欲が
どんどん無くなってきている自分に気付きました。

以前は「働きがいのある、覇気のある職場だ」と
ここで働いている自分が好きだったのに、今はそう思うことができない。
そう思うことができない自分もイヤ。

給料・ボーナスの安定性は、事務職として同市内の相場と比べたら
ダントツに良く、職員旅行で海外旅行へ行ける福利厚生などは
今でも魅力があり、未練もありますが、
逆に言えば、もうそれしか魅力が無い。

ここ1年くらいは給料等の魅力のみ
なんとかやっていけた感じがていました。

でももう、潮時かな・・・と。


★★ランキング参加してます↓応援クリックお願いします★★

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
19:30  |  貯蓄への道☆2012  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。