All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.22 (Fri)

確定拠出年金 ~落とし穴~

前職場は2011年4月から
「企業型確定拠出年金」という制度に移行していました。

制度移行前に、1時間ちょいの説明会をして
「はい、じゃあ制度移行についての同意書を
 書いた人から帰ってもいいですよ」
と、訳の分からないうちに同意書を書かされました。

簡単にしか説明を受けていないので、私たちは
「退職金は、途中で退職したとしても、原則60歳にならないと受け取れない!」
ということにショックを受けたまま、
「とにかく、60歳までは自分で運用の仕方を決めなければいけないらしい」
くらいのあいまいな知識のまま、
運用の割り振りを決めることになりました。

START時の運用の割り振りを決める書類には提出期限もあったので、
私は、自分で詳しいことを調べないまま
「どうせ60歳まで手元に来ない金なら、
先は長いし、高リスク商品を混ぜて様子を見てみよう」
と考えて
・新興国債権系ファンドに30%
・日本株投資信託ファンドに30%
・世界株投資信託?ファンドに20%
・定期預金に20%

と振り分けるように設定していました。

開始されてから毎月の評価損益を確認していると、
さすがに高リスク商品を混ぜているだけあって
マイナス8万~プラス2万円くらい…と
評価損益のアップダウン幅が激しかったので、
・新興国債権系ファンドの30%分を
利益が出ているときに定期預金系の商品に移し替えました。

これらの振り分けは、あくまで
60歳まで続けて運用していくなら、いつかプラスの時も
出てくるだろうから・・・という気長な心構えのプランでした。
なんせ、説明会がそんなニュアンスでしたから。。

が!

ここに大きな落とし穴がありました!

60歳になる前に退職した場合、退職から6か月以内に
次の職場の企業型確定拠出年金制度に移し替える、
または個人型確定拠出年金に移し替えて個人で管理する
ようになるので、どちらかの手続きをしなければいけないそうです。
(それは最初の説明会で聞いていました)

私の場合、現時点でまだ次の仕事が決まっていないので、
個人型確定拠出年金への移行手続きが必要なのですが!
その際、
企業型で運用していた各商品を一旦全て売却して、
個人型へ移す
のだそうです。

これ・・・利益が出ている状態ならいいのですが・・・!
移行手続きの時、評価がマイナスの場合は、
この時点でマイナスが確定してしまう!!

ということです。
ガーン。
それは、最初の説明会で説明しようよ!!!
最初の説明会で聞いてたら、途中退職のことも視野に入れて、
低リスク元本保証型の定期預金を選んで振り分けしたのに!
と激しく後悔!!!

なぜなら・・・
現時点での私の確定拠出年金の評価損益は…
マイナス24,000円!!!

え~ん(泣)少し前までちょっとプラスだったのにぃ

このままでは、いきなり退職金が24,000円も減るぅぅぅぅぅ!!
個人型への移行までに、プラスにならないかなぁ…


※※忠告※※
現在「企業型確定拠出年金」制度の会社にお勤めの方で
近々の退職を考えている人は…
ぜひ、自分の現在の運用資産評価をチェックしてくださいね!


★★ランキング参加してます↓応援クリックお願いします★★

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


16:19  |  貯蓄への道☆2012  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。